小児科の問診票サンプル・テンプレート

小児科問診サンプルサムネイル

問診票ドットコムでは、小児科の問診票のテンプレートをPDF, Wordファイルで無料ダウンロードできます。ダウンロードボタンは記事の末尾にあります。

また、問診作成のポイントを記載していますので合わせてご覧ください。

小児科の問診票サンプル

小児科問診サンプルall

作り方のポイント

個人情報の欄に、身長・体重・本日の体温を表示

小児科の場合、成人と異なり、身長と体重の記入は成長曲線の観点からとお薬の量の観点から重要ですので記入を促しています。

また、体温も熱があるか否かにかかわらずとっているクリニックが多いと思いますので、記入欄を設けています。

主訴の選択肢は平易な用語で表示

「喘息→ゼイゼイする」「咽頭痛→のどの痛み」など患者さんにとっても理解しやすい用語に置き換えて表示しています。

元気さや食欲は4選択肢で表示

お子さんの元気さの指標として、「元気さ・食欲・水分・おしっこ」の4項目を聞いています。

各々の項目は、単に「はい・いいえ」の2択ではなく、4つの選択肢を用意し、より細かい情報を取れるようにしています。あえて「ふつう」の選択肢を表示しないことでいつもと比べてどうなのかを患者さんに選んでいただきます。

アレルギーの質問では薬だけではなく食べ物も明示

質問文に「お薬のアレルギーはありますか?」ではなく「食べ物やお薬、注射などでじんましんなどのアレルギーが出たことはありますか?」と食べ物も明示することで患者さんは食べ物も記載いただけます。

アレルギーがどのような症状のことをさすのか分からない患者さんもいますので、「じんましんなどの」と例を添えて質問を作成しています。

小児科ならではの質問を表示

飲めるお薬の種類や、出生時の様子、過去の予防接種歴、希望項目における書類関係(登園許可証や与薬依頼書など)など、小児科に特有で必要な質問も用意しています。

メルプWEB問診を使うと…

特定の回答に応じて分岐して質問を表示可能

患者さんはチャット形式でWEBサイトで問診に回答します。特定の回答に紐づいて次の関連する質問が表示されますので、従来の紙問診の時のように、A4 1枚におさめようとしてスペースを考えながら作成する必要はありません。

回答内容は自動で医療用語に変換

患者さんが記入した問診内容は裏側で自動で医療用語に変換されカルテのフォーマットで医師側に表示されます。

【医院側の患者回答結果画面】
pediatrics-monshin-all

問診内容をワンクリックで全ての電子カルテに連携

メルプでは、クラウド型、オンプレミス型の全ての電子カルテに問診結果をワンクリックで飛ばすことができます。院内のネットにしかつながっていない場合でも可能です

melp-emr-connect

小児科WEB問診を体験する

こちらのリンクをクリックします。

「患者として問診に回答してみる」ボタンをクリックして、患者役として体験できます。実際に最後まで回答可能です。
「問診ツリーを見る」ボタンをクリックして、小児科の問診ツリーを閲覧できます。

pediatrics-monshin-thumbnail

小児科の問診票のテンプレートをダウンロード

小児科の問診票のテンプレートを下記ボタンからダウンロードできます。
Wordファイルの方は無料会員登録が必要です。
ぜひダウンロードして、ご活用ください。

小児科問診サンプルサムネイル

“小児科問診票テンプレートPDF” をダウンロード 小児科問診票テンプレートPDF.pdf – 227 回のダウンロード –

“小児科問診票テンプレートWordファイル” をダウンロード 小児科問診票テンプレートWordファイル.docx – 52 回のダウンロード –