乳腺外科の問診票サンプル・テンプレート

nyusen-monshin-sample-thumbnail

乳腺外科の問診票サンプル

nyusen-monshin-all

作り方のポイント

乳腺外科の主訴を選択肢として提示

乳房の痛み・しこり・乳頭分泌・乳頭変形・乳頭のただれなど、乳腺外科の主訴を選択肢として表示しています。

乳腺外科は、乳がんを心配して受診される方が多いので、「乳がん疑い・検診異常・精密検査・セカンドオピニオン希望」など症状以外で乳がん関係で受診される選択肢を用意しています。

人体のシェーマを用意

乳腺外科の場合、乳腺の症状の部位を確認することが多いので、乳房まわりを中心とした人体のシェーマを用意して部位に○をつけてもらうようにしています。

乳がん検診歴を細かく質問

過去の乳がん検診歴は診断において重要な情報になりますので、検診を受けたことがある場合は、検査日・検査内容(触診・マンモグラフィ・超音波・MRI・生検)・異常の有無を聞いています。

乳がん・卵巣がんの家族歴を質問

乳がん・卵巣がんの中には遺伝性もあるので、家族歴も質問しています。

アレルギーの質問では薬だけではなく食べ物・注射も明示

質問文に「お薬のアレルギーはありますか?」ではなく「お薬・食べ物・注射のアレルギーはありますか?」と食べ物も明示することで患者さんは食べ物も記載いただけます。

妊娠の質問では「妊娠の可能性あり」も明示して表示

妊娠中・授乳中だけではなく「妊娠の可能性あり」という選択肢も表示して選択できるようにしてます。可能性が少しでもある場合に、使用できる薬が変わってきますので、「妊娠の可能性あり」も選択しとして切り分けて表示しています。

「妊娠:あり・なし」のみの選択肢の場合、妊娠の可能性が少しだけある場合に、患者さんによっては「妊娠なし」にチェックをつける可能性があります。

乳腺外科の問診票のテンプレートをダウンロード

乳腺外科の問診票のテンプレートを下記ボタンからダウンロードできます。
Wordファイルの方は無料会員登録が必要です。
ぜひダウンロードして、ご活用ください。

nyusen-monshin-sample-thumbnail

“乳腺外科問診票テンプレートPDF” をダウンロード 乳腺外科問診票.pdf – 36 回のダウンロード – 81 KB

“乳腺外科問診票テンプレートWordファイル” をダウンロード 乳腺外科問診票テンプレート.docx – 26 回のダウンロード – 84 KB