内科

【事例】発熱外来の問診票テンプレート:コロナ感染者との接触歴を質問

  • Pocket
fever-online-monshin-result

問診票ドットコムでは、下肢静脈瘤の問診票のテンプレートをPDF, Wordファイルで無料ダウンロードできます。ダウンロードボタンは記事の末尾にあります。

また、問診作成のポイントを記載していますので合わせてご覧ください。

発熱外来の問診票テンプレート

発熱外来問診票テンプレート-1

作り方のポイント

コロナ含め、熱でよく生じる症状を選択肢として表示

咳、鼻水、のどの痛みなどの上気道症状や、関節痛、倦怠感など、発熱でよく生じる症状を主訴の選択肢として表示しています。

また、味覚障害・呼吸困難など、新型コロナウイルスで生じうる症状も選択肢として表示しています。

インフルエンザに関する質問を表示

冬の発熱では、インフルエンザが非常に多いです。ですので、インフルエンザの予防接種をすでに受けたか、周囲でインフルに罹患した人はいないかを質問しています。

コロナ感染者との接触歴を質問

2020年は新型コロナウイルスが流行しました。新型コロナウイルスとの接触可能性について質問しています。

・クラウターが発生した場所へ行った
・COCOAアプリで接触歴ありと通知された
・換気が悪く、人が密集するような場所へ行った

など、接触可能性のありうる状況の選択肢を表示しています。

メルプWEB問診を使うと…

特定の回答に応じて分岐して質問を表示可能

患者さんはチャット形式でWEBサイトで問診に回答します。特定の回答に紐づいて次の関連する質問が表示されますので、従来の紙問診の時のように、A4 1枚におさめようとしてスペースを考えながら作成する必要はありません。

回答内容は自動で医療用語に変換

患者さんが記入した問診内容は裏側で自動で医療用語に変換されカルテのフォーマットで医師側に表示されます。

【医院側の患者回答結果画面】
melp-covid-monshin-result

問診内容をワンクリックで全ての電子カルテに連携

メルプでは、クラウド型、オンプレミス型の全ての電子カルテに問診結果をワンクリックで飛ばすことができます。院内のネットにしかつながっていない場合でも可能です

melp-emr-connect

オンライン発熱外来のWEB問診を体験する

こちらのリンクをクリックします。

「患者として問診に回答してみる」ボタンをクリックして、患者役として体験できます。実際に最後まで回答可能です。
「問診ツリーを見る」ボタンをクリックして、 オンライン発熱外来の問診ツリーを閲覧できます(編集は不可)。

fever-online-monshin-thumbnail

発熱外来の問診票のテンプレートをダウンロード

発熱外来の問診票のテンプレートを下記ボタンからダウンロードできます。
Wordファイルの方は無料会員登録が必要です。
ぜひダウンロードして、ご活用ください。

内科問診票サムネイル

“発熱外来問診票テンプレートWordファイル” をダウンロード 発熱外来問診票テンプレートWordファイル.docx – 425 回のダウンロード – 78 KB

“発熱外来問診票テンプレートPDF” をダウンロード 発熱外来問診票テンプレートPDF.pdf – 604 回のダウンロード – 147 KB

  • Pocket