【事例】他院の問診票

【事例】虎ノ門とうまクリニックの問診票

  • Pocket
toranomon-toma-clinic

虎ノ門とうまクリニックは、東京都港区にある、日本でも数少ない神経内科と循環器内科のコラボクリニックです。

オンライン診療による専門外来も行っています。

虎ノ門とうまクリニックの問診票のポイント

虎ノ門とうまクリニック内科問診票
虎ノ門とうまクリニック頭痛問診票

一般内科の問診とは別に、頭痛の詳細問診を作成

虎ノ門とうまクリニックでは神経内科で頭痛外来も専門で行っていますので、一般内科とは別に、頭痛の詳細問診を用意しています。

患者さんにとって平易な用語で表示

主訴の選択肢で、「咽頭痛→のどが痛い」「血尿→尿に血が混じる」「排尿時痛→排尿時に痛みがある」「血便→便に血が混じる」「閃輝暗点→光が飛んで見える」のように医療用語ではなく患者さんにとって平易な用語で表示しています。

バイタルの記入欄を表示

患者さんの状態によっては、スタッフが事前にバイタルをチェックすることがあるため、問診票の右下にバイタル記入欄を表示しています。

頭痛の問診は一次性頭痛のよくある症状も聴取

頭痛問診票では、OPQRSTの質問に加えて、一次性頭痛の鑑別につながる質問と回答を用意しています。

嘔気や閃輝暗点と言った片頭痛で起こりやすい前駆症状に関して質問しています。

女性の場合は、月経関連片頭痛もあるため、月経と頭痛に関連があるか否かを質問しています。

頭痛の程度を質問

頭痛の程度を、日常生活に支障があるかないかで質問しています。

頭痛持ちの患者さんの場合は、すでに市販の鎮痛薬を内服している場合があるので、どのくらいの頻度で内服しているか、内服の効果も質問しています。内服薬の種類、頻度、効果の程度により病院で処方する薬が変わる場合があります。

内科の問診票のテンプレートをダウンロード

内科の問診票のテンプレートを下記ボタンからダウンロードできます。
Wordファイルの方は無料会員登録が必要です。
ぜひダウンロードして、ご活用ください。

内科問診票サムネイル

“内科問診票テンプレートPDF” をダウンロード 内科問診票テンプレート.pdf – 82 回のダウンロード – 51 KB

“内科問診票テンプレートWordファイル” をダウンロード 内科問診票テンプレート.docx – 38 回のダウンロード – 8 KB

  • Pocket