【事例】他院の問診票

【事例】大場内科クリニックの問診票

  • Pocket
大場内科クリニック外観

大場内科クリニックは、内科・糖尿病を中心として呼吸器内科、循環器内科、消化器内科など幅広く診療しているクリニックです。睡眠時無呼吸症候群外来、在宅酸素療法、禁煙外来やメタボリックシンドロームなどの専門外来も併設しています。

病状により通院が難しくなった方には在宅医療(ご自宅まで訪問診療・往診いたします)、お仕事やご家庭の都合で頻回の外来通院が難しい方はオンライン診察(PCやスマートフォンのビデオチャット機能で受診し処方箋は自宅郵送されます)をご利用頂けます。

大場内科クリニックの問診票のポイント

大場内科クリニック紙問診票

患者さんに症状の思い当たる原因を質問

最初に主訴と症状の発症時期を伺った後に、4つ目の質問で「思い当たるふし、お考えの病名がありましたら、教えてください。」を用意しています。

事前に患者さんの方でインターネットで調べてきて、患者さんがすでに想定している病気がある場合もありますので、患者さんの不安の解消や診察室で話すきっかけとしても有用な質問だと思います。

患者さんにとって平易な用語で表示

また、既往歴の選択肢のなかに「自律神経失調症」も表示しています。内科全般を扱っているので、自律神経失調症を選択する患者さんもいらっしゃるということで、「その他」としてまとめずに、切り分けて表示しているのだと思います。

気になる体質の質問の選択肢で、「腹痛」ではなく「お腹が痛くなる」、「浮腫」ではなく「手足がむくみやすい」、「低血圧」ではなく「血圧が低い」というように、医療用語ではなく患者さんにとって平易な用語で表示しています。

最後の妊娠・授乳に関する質問で、妊娠中・授乳中だけではなく「妊娠の可能性あり」という選択肢も表示して選択できるようにしてます。可能性が少しでもある場合に、使用できる薬が変わってきますので、「妊娠の可能性あり」も選択しとして切り分けて表示するのは重要だと思います。

内科の問診票のテンプレートをダウンロード

内科の問診票のテンプレートを下記ボタンからダウンロードできます。
Wordファイルの方は無料会員登録が必要です。
ぜひダウンロードして、ご活用ください。

内科問診票サムネイル

“内科問診票テンプレートPDF” をダウンロード 内科問診票テンプレート.pdf – 71 回のダウンロード – 51 KB

“内科問診票テンプレートWordファイル” をダウンロード 内科問診票テンプレート.docx – 37 回のダウンロード – 8 KB

  • Pocket