【事例】内科の問診票一覧

【事例】博多ひのきクリニックのWEB問診票Part2:メルプの画像送信機能を活用したAGA外来問診

  • Pocket
hinoki-clinic

吉永
次は、雇入時健診です。

hinoki-clinic8


三原
これも企業向けですかね。

一般的な企業だと外部で受けてきて、という感じだと思うので、受け入れクリニックがあるといいですね。


吉永
項目は決まっていて、定期健診の問診と似ている気がします。

診断書形式の希望はありますか?ということで、患者さん持ち込みで「こちらに記入してください」という場合は価格も明記されています。

hinoki-clinic9

三原
フレンドリーですね。
定期健診も、35歳と40歳以上とそれ以外で分かれるんですね。

吉永
理美容師向け診断書は私は初めて知ったのですが、開業の際に診断書が必要でして、皮膚・結核診断や精神障害の有無の診断書が必要になるみたいです。

こちらも、なかなか見ない診断書でしたので紹介しました。

hinoki-clinic10

以前に往診をよくされている樹のはなクリニックで紹介しましたが、こちらも禁煙外来の問診を作成されています。

ここでは糖尿病の問診でも見た行動変容の問診が含まれています。6ヶ月で区切っていますね。

hinoki-clinic11

三原
薬を飲んでも、治す気が無かったら治らないってことですね。


吉永
TDSというニコチン依存度のスクリーニングもしています。
シンプルで、一般的な質問量です。


吉永
男性外来の質問に移ります。

ここはオンライン診療もされているんですね。curonさんのオンライン診療システムを使われていますね。

hinoki-clinic12

EDとAGAの診療をされていまして、オンライン診療でもできるとしているので、かなり細かく聞かれています。
EDについて聞く際に決まっている文言のようなものがあるので、それを全て聞かれていますね。

実はメルプの問診は質問を太字に出来まして、コードを埋め込めば赤色などにも変更出来たと思います。

hinoki-clinic13

三原
HTMLですかね。

吉永
そうですね。裏技ですね。
Command(Control)+ B で太字にできたりしますね。


三原
裏技も使っていただいているのは嬉しいですね。


吉永
上の質問よりはこちらの質問のほうが重要であるという意図があるのかもしれないですね。
心臓の病気があると副作用が出てお薬を使えない場合があるので聞いていますね。かなり細かく聞いています。

前に治療薬を使われたことがあるか、処方日数についても聞いていますね。
これだけ事前に情報を取れば十分かなという気はします。

hinoki-clinic14

再診に関しては、処方したお薬で副作用があったかということで代表的な副作用を並べています。処方日数についても聞いていますね。

hinoki-clinic15

次にAGA外来に移ります。

どの部位から抜けてきたかという現状の把握の質問や、メルプの画像送信機能を活用いただきまして、事前に頭髪画像を撮影してもらっています。

治療薬を使ったことがあるかや、カツラを含めて施術を受けたことがあるかを聞いています。

hinoki-clinic16

再診の場合は一番多いのが性欲減退なので、それがあるかどうか。
また、AGAのお薬は、肝臓代謝のお薬なので、飲みすぎると稀に肝機能障害を起こすことがあります。

なかなか症状に出にくのですが、だるさや食欲がわかないなどがあればお薬を変えましょうとなると思います。

hinoki-clinic17

三原
敢えて聞いていただかないと分からないかもしれないですね。


吉永
他の原因で体調が悪いんだろうと思うこともあると思うので、敢えて先生の方から聞いていただいたほうが良いと思います。
前後の比較ということで、画像送信機能を使っています。

最後に、インフルエンザの問診ですね。

hinoki-clinic18

三原
点鼻薬なんてあるんだ。

吉永
日本では未承認で、海外では使われているものですね。

男性外来を含めて自費診療をされていますね。

三原
幅広く知見を集めていらっしゃるというか、診療以外の部分の情報量が多いんだろうなという印象ですね。

オペレーションが大変そうですが、こういうクリニックさんこそWEB問診を使っていただいて、事前にある程度分けて診断していただけると効率化にいいかもしれないですね。

紙で10種類以上の問診を持っておくのは大変だと思いますので。

吉永
紙ですと、まず受付で聞いて、10種類以上の紙の中から何を渡そうかというので手間取りそうですね、場所的にも分けて置いておくのだけでも大変そうです。

今回は福岡県の博多ひのきクリニックについて取り上げました。まとめます。

コロナのPCR検査・抗体検査を積極的にされていますので紹介しました。
トラベル外来では企業から来られる方向けに盛んに行っていらっしゃると思うので、トラベル外来で必要な項目を漏れなく聞いているという感じですね。

診断書の問診も、ユニークなところがあると思うのと、AGA外来に関しては、前後の写真で比較ということで、もしかしたら撮っている本人が問診を答える段階で「あ、変わった!」となるかもしれないですし、男性外来に力をいれてらっしゃるなという印象でした。

次回は産婦人科になります。レディスクリニック セントセシリアというクリニックになります。

不妊治療や妊娠の診察の問診を、こんなに細かく聞くんだというほど聞いていますので紹介します。

Youtubeでも問診解説を掲載していますので、是非ご覧ください。

 

博多ひのきクリニックのWEB問診を体験する

こちらのリンクをクリックします。
・「患者として問診に回答してみる」ボタンをクリックして、患者役として体験できます。実際に最後まで回答可能です。問診結果は博多ひのきクリニックには送られませんのでご安心ください。
・「問診ツリーを見る」ボタンをクリックして、博多ひのきクリニックが作成している問診ツリーを閲覧できます(編集は不可)。

hinoki-clinic-tumbnail

 

内科の問診票のテンプレートをダウンロード

内科の問診票のテンプレートを下記ボタンからダウンロードできます。
Wordファイルの方は無料会員登録が必要です。
ぜひダウンロードして、ご活用ください。

内科問診票サムネイル

“内科問診票テンプレートPDF” をダウンロード 内科問診票テンプレート.pdf – 138 回のダウンロード – 51 KB

“内科問診票テンプレートWordファイル” をダウンロード 内科問診票テンプレート.docx – 41 回のダウンロード – 8 KB

  • Pocket