【事例】皮膚科の問診票一覧

【事例】水道橋皮ふ科クリニックのWEB問診票Part1:患者希望に沿った美容皮膚科の問診

  • Pocket
suido-hihu-hp

吉永
フリクシーの吉永です。

三原
フリクシーの三原です。
よろしくお願いします。

吉永
前回は内科と訪問診療の問診を紹介させていただきましたが、今回は、東京都の水道橋で一般皮膚科と美容皮膚科をされていらっしゃる水道橋皮ふ科クリニックの問診を紹介したいと思います。

【事例】樹のはなクリニックのWEB問診票Part1:訪問診療でのメルプWEB問診活用方法
【事例】樹のはなクリニックのWEB問診票Part2:介護のサービスの利用状況やADLなども聞く物忘れ外来の問診

美容皮膚科もされていますので、最初の段階で一般皮膚科と美容皮膚科を分けて問診を作成されています。
美容皮膚に関しては自費がメインになりますので、患者さんの希望をよく聞いているという感じですね。

個人的には花粉症は、決定版かなと思っています。


三原
楽しみですね。


吉永
また、サプリメント外来をされていますので、軽く触れたいと思います。

インフルエンザのメルプWEB問診を毎年かなり使われていまして、患者向け問診だけでなくスタッフ問診も活用されてロット番号の管理などされていますのでそちらも紹介したいと思います。

では、クリニックの紹介です。こちらがHPになりますね。
suido-hihu-hp


三原
おしゃれですね。


吉永
そうですね。確か、ラクーアの目の前にあったと思います。
元々知り合いの先生なので何回かお邪魔したことがあります。

皮膚科の先生皆さんそうだと思いますが、化粧品に非常に詳しくて、今男性もスキンケア熱が高まって来ていて、脱毛は違うかもしれないですが男性の美容の点ではこれからありますね。

問診を見ていきたいと思います。
最初に、おそらくコロナのスクリーニングの問診をしていますね。
37.5度以上の発熱や咳、息切れがある場合は電話で対応としています。

suido-hihu-monshin1

「いいえ」を開くと初診と再診、インフルの予防接種で分かれています。

初診を開くと、「どちらの診療科をご希望ですか?」ということで、ここで一般皮膚科と美容皮膚科が分かれています。
サプリメント外来もされていますので、わけられています。

suido-hihu-monshin2


三原
自由診療系は合意形成や事前の説明が大事だと思うので、楽しみですね。


吉永
上の一般皮膚科から見ていきたいと思います。
皮膚科も症状はたくさんありますので、大体一般的なところは全部書かれていますね。

ブツブツは基本的に湿疹になるんですが、分かりやすいように患者さん用語で「ブツブツ」と書かれていますね。

suido-hihu-monshin3

三原
カサカサ・乾燥という表現もフレンドリーですね。

個人的には、メルプは医療用語に変換できるというよりも患者向けに柔らかく書ける点が良い所だと思っていて、こういう使い方をしていただけていると嬉しいですね。

一般人(患者)からするとブツブツってブツブツ以上の言い方がなくって、こういう使い方をしていただけると嬉しいですよね。


吉永
医学の授業ではブツブツでは習わないので、面白い所ですね。
ブツブツはそのまま、医療用語の方もブツブツで表記していますね。

そのあとに部位を聞いています。

ここは、シェーマ機能を使って〇をつけるのでもいいかもしれないですし、このようにチェックをつけるのでもいいですね。
皮膚科は基本的に目で見て判断が多いので、問診自体はそこまで深くは聞いていないと思います。

一般皮膚科もこのくらいの量ですね。

suido-hihu-monshin4


三原

シェーマや画像添付を使って診断の効率化も図れますね。
この前紹介した小児科で、おむつかぶれや湿疹を写真で送ってもらっているところがありました。


吉永

次に、美容皮膚科の問診を開きます。suido-hihu-monshin5

三原
問診の数も多く、違う感じですね。
症状ではなく悩みに変わっていますね。

suido-hihu-monshin6
吉永
選択肢の内容も異なってきますので、しわや乾燥、ダイエット、小顔、美白など、最初に網羅的に選択していただいた後で、その中でも1つ気になるものを聞いています。

部位も聞いています。

カウンセリングの要素もあると思いますので、最初はカウンセリングだけしてその後やるかやらないかを決めるという場合が、多くなると思います。

相談のみや、本日から施術を希望するなど分かれていますね。

レーザー治療をされる場合は日焼けはやめてくださいとなるので、普段からどのくらい日焼けをされるかや日光に過敏かどうかを聞いていますね。
麻酔をする場合もあるので、麻酔についても聞いています。


三原
ここら辺は細かいですね、ホームケアの種類も聞いています。


吉永
最後に、施術の予算を聞いています。

金額と頻度に関しては、矯正歯科や他の自費診療をされているところも参考になると思いますのでぜひご覧ください。

suido-hihu-monshin8


三原

許容できる価格帯も、かなり現実的なんですかね。


吉永
脂肪吸引などだと数十万したり、内容によって変わってくると思います。
一般皮膚と美容皮膚はこれでおしまいです。

Youtubeでも問診解説を掲載していますので、是非ご覧ください。

【事例】水道橋皮ふ科クリニックのWEB問診票Part2:花粉症問診の決定版!?効果と眠気のどちらを優先するかまで質問に続く。

水道橋皮ふ科クリニックのWEB問診を体験する

こちらのリンクをクリックします。
・「患者として問診に回答してみる」ボタンをクリックして、患者役として体験できます。実際に最後まで回答可能です。問診結果は水道橋皮ふ科クリニックには送られませんのでご安心ください。
・「問診ツリーを見る」ボタンをクリックして、水道橋皮ふ科クリニックが作成している問診ツリーを閲覧できます(編集は不可)。

suido-hihu-monshin-thumbnail

 

皮膚科の問診票のテンプレートをダウンロード

皮膚科の問診票のテンプレートを下記ボタンからダウンロードできます。
Wordファイルの方は無料会員登録が必要です。
ぜひダウンロードして、ご活用ください。

皮膚科問診票テンプレートサムネイル

“皮膚科問診票テンプレートPDF” をダウンロード 皮膚科問診票テンプレート.pdf – 58 回のダウンロード – 69 KB

“皮膚科問診票テンプレートWordファイル” をダウンロード 皮膚科問診票テンプレート.docx – 41 回のダウンロード – 30 KB

  • Pocket