【事例】乳腺外科の問診票一覧

【事例】にいがた乳腺クリニックのWEB問診票Part2:乳腺症状別の詳細問診

  • Pocket


吉永

では患者向け問診の中身を見ていきたいと思います

最初に初診と再診で分けていますけれども、再診の説明を質問文に入れているところがユニークです。
瀬越先生は選択肢で記載されていましたが、同じような内容を質問に入れています。

niigata-nyusenn-monshin12


三原
初診と再診の定義ってちゃんと書かないといけないな、と使われた先生方にとっては気づきがあるんですね。
みなさんちゃんと説明されていますね。


吉永
初診を開きますと、手術歴や乳腺のクリニックですので乳腺に特化した病歴を聞いています。
「どのような目的での受診ですか?」というメインの質問がありまして、ここにも「連携パス」がありますね。

niigata-nyusenn-monshin10

 

三原
やっぱり病院で手術された後の予後を見るために地域連携パスがあるんですね。それでこちらに来られるんですね。

患者さんのニーズに合わせて選択肢が用意されていますね。

こういう地域医療連携で使っていただけるのってすごくうれしいですね。


吉永

「乳がん術後地域連携パス」の中身は少ないですけれども、これで地域連携パスで来た方はスタッフの方が聞き取るという風にしているのかもしれないですね。


三原

それでスタッフ問診があったのかな。

高度に聞かなければいけないからかもしれないですね。

 

吉永

確かに、そうかもしれないですね。

症状のところも、乳腺に特化した主要な症状を全部聞いています。

しこり・痛み・乳房の変形など、各症状ごとに、「どちらの部分ですか、いつからでしたか」というのを全てに関して聞いています。

niigata-nyusenn-monshin11

 

次健診やドックを見ていきます。

どのような検査を受けたかと、自覚症状について質問しています。

こちらは先ほどの症状の質問と同じですね。

niigata-nyusenn-monshin9

 

健診を受けていない方で、これから受けたい方向けの場合に、健診の内容の説明があります。

 

三原

なかなか高度な選択肢が並んでいますね。マンモグラフィを聞いたことがあるくらいで、エイバスは初めて聞きますね。

niigata-nyusenn-monshin8

 

吉永

これを選択した場合に緑色のボタンがあると思いますが、これは医院さんの方で紐づける検査になります。

具体的には、この患者さんが選択した場合にこの検査をするという風にあらかじめ作っておくことができます。

正直、この検査レコメンド機能を使われている医院を始めて見ました笑。

 

三原

私もなかなか見ないですね。

嬉しいです。

 

吉永

患者問診でどううつるかと言いますと、メルプ太郎さんを開きますと、要検査:エイバスの文字があります。

スタッフの方はこの問診を見て、検査に案内することができます。

niigata-nyusenn-monshin7

 

三原

これは先に問診で取れると、検査の準備ができるから導線が良くなりますよね。

スタッフさん側からすると、検査は結構時間がかかる印象があるので、順番を決められたりするのは使いやすいですね。

 

吉永

従来ですと、紙の問診票を元に診察室に案内をして、医者が聞き取りを行って必要な検査を判断したら検査に移るという感じだと思いますので、そのオペレーションが省けますね。

有効な活用かなと思います。

 

あと、検査歴の間隔を指定した選択肢について紹介します。

乳房の検査歴について教えてください、という質問があります。

私が記憶する限り、国が推奨しているのは2年ごとですが、患者さんによっては不安で毎年来られている方、不定期の方もいらっしゃると思いますので、それぞれに合わせて選択肢を用意されています。

 

三原
これは前に吉永さんが紹介されていた、「行動変容ステージ」の話ですね。

今どのくらい興味があるのか、この質問で測れる気がしますね。

患者さんの危機感というか、どのくらい気にされているのかが分かりますね。

吉永
そうですね。


三原

私から見ると、メルプはカスタムできて問診で聞ける内容を増やすというのが目標なんですが、とはいえスタッフさんが聞いたほうが良いところもあるなと。

スタッフさんが聞くべきところは問診に盛り込まずに、スタッフ問診を使うという緩急がついていて素晴らしいなと思いました。

 

 

Youtubeでも問診解説を掲載していますので、是非ご覧ください。

【事例】金沢T&DクリニックのWEB問診票Part1:専門外来ならではの受診選択肢の幅広さに続く。

にいがた乳腺クリニックWEB問診を体験する

こちらのリンクをクリックします。
「患者として問診に回答してみる」ボタンをクリックして、患者役として体験できます。実際に最後まで回答可能です。問診結果はにいがた乳腺クリニックには送られませんのでご安心ください。

「問診ツリーを見る」ボタンをクリックして、にいがた乳腺クリニックが作成している問診ツリーを閲覧できます(編集は不可)。
niigata-nyusen-clinic-thumbnail

乳腺外科の問診票のテンプレートをダウンロード

乳腺外科の問診票のテンプレートを下記ボタンからダウンロードできます。
Wordファイルの方は無料会員登録が必要です。
ぜひダウンロードして、ご活用ください。

nyusen-monshin-sample-thumbnail

“乳腺外科問診票テンプレートPDF” をダウンロード 乳腺外科問診票.pdf – 37 回のダウンロード – 81 KB

“乳腺外科問診票テンプレートWordファイル” をダウンロード 乳腺外科問診票テンプレート.docx – 26 回のダウンロード – 84 KB

  • Pocket