【事例】乳腺外科の問診票一覧

【事例】にいがた乳腺クリニックのWEB問診票Part1:スタッフ問診を活用した地域連携パス設定

  • Pocket

吉永
フリクシーの吉永です。

三原
三原です。

吉永
今回から私、医者アピールということで白衣を着て聴診器もつけて、家から配信することにしました。

三原
医師としての吉永と、患者/一般人の三原でそれぞれの角度から問診がどのように使われているか見ていきたいと思います。

吉永
今回は、「にいがた乳腺クリニック」の問診を紹介させていただきます。乳腺外科ですね。

また、私の方で5つ特徴をピックアップさせていただきました。

今までのクリニックと違い、メルプのスタッフ問診機能をかなりユニークに使われていらっしゃるところを取り上げます。

検査レコメンド機能もご活用いただいていますので紹介させていただきます。

乳腺クリニックで専門クリニックとして、専門の症状に特化した問診を作られていますので、そこも紹介できたらと思います。

 

まず、クリニックの紹介ですが、2020年8月新規開業された医院です。今風のというか、デザインにこだわられている感じが伝わってくるクリニックですね。

 

niigata-nyusen-clinic-hp

もともとは、紹介経由で私は知り合いになりました。

問診をデータ活用されたいというご要望がありまして、ちょうど問診CSV機能(問診の内容をCSVファイルで出力できる機能)を開発していましたので、そこを気に入っていただいたという感じです。

 

三原

嬉しいですね。右側にWEB問診票のリンクがありますね。

 

吉永
そうですね。

従来ですと、学会の発表は大学病院で症例がたくさん集まるところで勤務医の先生が発表することが多かったですが、

開業医もまた、違う疾患の特性の患者様がいらっしゃったり、大学病院とは違う患者層がいらっしゃったりしますので、問診で活用して学会発表できないかという話をされていたと思います。

では、問診の中身を見ていきたいと思います。

今までは患者向け問診にフォーカスしていましたが、にいがた乳腺クリニックではスタッフ向けの問診をたくさん作られています。

niigata-nyusenn-monshin6

 

三原
4つ作られているんですね。
さっきホームページの方に出てきましたけれども、連携パスというのは地域連携の際にこの問診をスタッフの方が入力されるんですかね?


吉永
そうだと思います。先生に詳しく、作成された背景を聞いてみたいと思いました。
スタッフ問診は、患者さんの問診を元に、院内で看護士さんまたはスタッフの方が、さらに患者さんにヒアリングをする項目になります。

スタッフの方が入力をして、その内容が患者問診と合わせて電子カルテに送られることになります。

問診一覧で、こちらダミーなのでメルプ太郎さん(男性)になっていますけれども、開きますと、詳細問診を見ることができます。

下側に行きますと、「連携パス」という作成されたスタッフ問診が表示されています。

niigata-nyusenn-monshin1

スタッフの方が、このスタッフ問診を押すと、このようにスタッフの方が聞くための問診が出てきます。

niigata-nyusenn-monshin5

niigata-nyusenn-monshin4

niigata-nyusenn-monshin3

 

 

それでは、スタッフとして患者さんへの聞き取りを想定して入力してみています。

そうしますと、上側が患者さんの問診ですが、下側にスタッフの方が聞き取りしたものが表示されます。これらを合わせて電子カルテに送ることができます。


三原
すごい医療用語ですね。
患者の気持ちになっているので難しい書き方だと思ったんですけれども、このくらいは一般的なんですかね?

niigata-nyusenn-monshin2

 

吉永

略語もありますね。私も乳腺外科領域の略語は詳しくないのですが、手術などの場合、医師に分かりやすく略語でコミュニケーションをとっている場合が多いので、恐らくはメルプのカルテ記載文言で、略語を表記されているのだと思います

中身を見ていますけれども、手術の部分切除はBCTと記載するようになっていますね。

 

三原
あえて略語にもできるというのは、メルプのカスタマイズ性の良さですね。
杓子定規の言葉ではなくて、現場で使っている言葉に直せるのは使いやすいですよね。


吉永
患者さんが手術の内容を詳しく把握されていない場合もあると思いますので、これを元にスタッフの方が患者さんに分かりやすい言葉で伝えて代行入力する面もあると思います。

既に4つのスタッフ問診を作られていらっしゃいますので、患者さんのふるい分けにも使われているのかなと思いました。

 

Youtubeでも問診解説を掲載していますので、是非ご覧ください。

【事例】にいがた乳腺クリニックのWEB問診票Part2:乳腺症状別の詳細問診に続く。

にいがた乳腺クリニックWEB問診を体験する

こちらのリンクをクリックします。
「患者として問診に回答してみる」ボタンをクリックして、患者役として体験できます。実際に最後まで回答可能です。問診結果はにいがた乳腺クリニックには送られませんのでご安心ください。

「問診ツリーを見る」ボタンをクリックして、にいがた乳腺クリニックが作成している問診ツリーを閲覧できます(編集は不可)。
niigata-nyusen-clinic-thumbnail

乳腺外科の問診票のテンプレートをダウンロード

乳腺外科の問診票のテンプレートを下記ボタンからダウンロードできます。
Wordファイルの方は無料会員登録が必要です。
ぜひダウンロードして、ご活用ください。

nyusen-monshin-sample-thumbnail

“乳腺外科問診票テンプレートPDF” をダウンロード 乳腺外科問診票.pdf – 37 回のダウンロード – 81 KB

“乳腺外科問診票テンプレートWordファイル” をダウンロード 乳腺外科問診票テンプレート.docx – 26 回のダウンロード – 84 KB

  • Pocket